アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
あなたにしかできないこと わたしにしかできないこと
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
学校の番頭物語その5
 新しい学校に赴任した。単身赴任である。この学校の職員は夜遅くまで仕事を頑張る。細かく組織化されたシステムがあり、よく管理職に伺いをする。但し、教育の成果が上がっているかといえば数値的には疑問がある。教頭は相変わらず忙しい、4月は毎日夜10時過ぎだった。土日も仕事をしに学校に行った。だれかが来て仕事をしているのはなぜかうれしい。5月の連休はゆっくり充電できた。さあ巻き返しだ。頑張っていこう・・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/05 23:34
私にもあった何もうまくいかないこと
「ぶーかーつー」について  小学校から中学校に転勤した1年目、学級経営、教科指導、校務分掌がうまくいかず、めちゃくちゃ、ただあなたとは反対に部活だけはうまくいきました。クラスの女子生徒から反抗され不登校ぎみになったことも・・・・・だけどまず1つの分野から道をひらいていくしかないかな。そうすると生徒はよく見ているからだんだん他の分野も道がひらけたような気がする。なぐさめにしかならないかもしれないけど・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/05 11:20
学校の番頭物語(4)
 このブログの名前は「あなたにしかできないこと わたしにしかできないこと」である。教育の組織のなかでこれが認められることはとても少ない。ある民間校長候補が「学校に来て一番感じたことは50年前の組織とぜんぜん変わってないことだ」とのコメントがあった。まさしくそのとおりである。時代に対応した教育改革というより、ほころびを直していくような変化である。どんどん学校組織を苦しいものにしている。改善に努力する教員は力つきて何も言わなくなっていくのである。私は次の学校ではこんな思いをするキャリア人生を生徒達が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/18 21:03
学校の番頭物語(3)
 教育者ということで教員はマイナス面の言動が世間ではゆるされないことはわかるし、給料を税金でいただいている公務員であるから、法に順守して全力でがんばらなくてはならないのだが、最近の教育改革には、だれの言うことを信じて、何が正しいのか判断に悩むことが多い。結局学校でそれを実務面でやっていくのはほとんど教頭の仕事である。校内の業務だけでも大変なのに新しい事業を他の職員ができるような状態ではない。校長は上部機関にNOとは言えない立場にあるので、それを暗黙に教頭にさせるのが、日本の学校の状態である。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/10 23:03
学校の番頭物語その2
 学校では、学校日誌を毎日、教頭が書く。日誌を書くことは規則で定められているのだが、形式的な内容が多い。職員の動静や児童生徒の出欠状況、行事、記事、来校者等を書くのであるがあまり余計なことは書かない。このような日誌は日誌として必要だが、ブログの日記のように子どもの様子を発信できると保護者の方は読んでくれるのではないかと思うのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/04 16:29
学校の番頭物語その1
 学校の教頭を比喩する言葉としては、番頭という言葉が一番ピッタリである。東京都では副校長という職名になっているそうだが、実際の仕事内容はまさに多岐にわたる。すべてのことに関わらなくてはならない。よく学校は校長しだいと言われるが、実働に関しては、校長の意をていして要とならなくてはならない。管理職は労働基準法が適用されないので、勤務時間外 の仕事は教頭がすることが多い。毎日朝7時から夜の7時ぐらいまでするのは当たり前で、土日も学校に行くことが多い。でも給与面では校長に次ぐ待遇があるのだからがんばら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/28 21:49
2 特色ある学校づくりとは
 どんな分野で特色を出すかを考えることはまず最初に考えればならないことである。例えば、総合的な学習の時間の内容、学校行事、いろんな授業における指導体制や指導方法、部活動、児童会や生徒会活動、小中連携や幼保小の連携などいろんなものがあるが、けっして目新しいことや流行を追うことではない。原点に返れば教育目標、それを具現化するための教育課程、そして指導方法等があると思う。  しかし、ある分野で特色を出そうとする時、その学校にある潜在的な条件に目をつけることが大事である。その学校が存在する地域の特色、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/01 22:41
特色ある学校づくりについて(はじめに)
特色ある学校づくりについて 〜○○町小中学校の2学期制を中心に〜 1 はじめに  今日の学校には特色ある学校づくりが求められている。その背景としてはいろんなことが考えられるが、現代社会はいわゆる護送船団方式の行政、企業、事業では存在価値が薄くなり、誇りややりがい、ひいては生き残りすらできなくなっていくからである。このことはもちろん個人や教育でも言えるのである。○○にしかできない、○○ならではの学... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/31 21:11

月別リンク

あなたにしかできないこと わたしにしかできないこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる